shwld.io

iPhoneアプリのAndroid版をPWAで作った話


「月齢カレンダー」赤ちゃんの月齢がひとめでわかるアプリ という iPhone アプリを作っています。

このアプリの Android 版をリリースしました。

Android 版 はこちらです。是非試してみてください。

今回PWAというのを使って作りました。

PWA とは

はウェブとアプリの両方の利点を兼ね備えたアプリです。ブラウザのタブで表示してすぐに利用することができ、インストールの必要はありません。使い続けてユーザーとの関係性が構築されていくにつれ、より強力なアプリとなります。不安定なネットワークでも迅速に起動し、関連性の高いプッシュ通知を送信することができます。また、ホーム画面にアイコンを表示することができ、トップレベルの全画面表示で読み込むことができます。

以下、作りながら悩んだことなどの自分用ふりかえりを残しておきます。

PWA で作ろうと思った理由

  1. Android 殆どやったこと無いし今から覚えるのはちょっと気が乗らない

  2. TWAっていうのを使えば Android アプリと PWA 統合できるらしいというのを見た

  3. PWA ってどんなモノ?実際に作ってみたかった

  4. どうせなら Web 版もリリースしたかった

  5. SPA は作ったことがあったがパフォーマンス面で課題があり以下を試してみたかった

  6. Service Worker のキャッシングどうやるんだろう。どういう体験になるんだろう

  7. SSR、Code Splitting による初回ロードの効率化ってどうやるの

  8. App Shell ってどうやって実装するの。初回ロードどのくらい早くできる

  9. next.js を触ってみたかった

YWT(やったこと/わかったこと/つぎにすること)

やったこと

わかったこと

つぎにすること

NestJSのGraphQLサーバにApplication Insightsのトレースを仕込む
shwld
2024/02/19
GitHub Copilotを効率よく使うために
shwld
2024/01/29
2024年。今年の抱負
shwld
2024/01/18
DevOps活動の半年間の振り返り:2つのプロジェクトの経験と教訓
shwld
2023/12/07